神待ちすることはできないのか

家出少女が神待ちをする方法として、専用のサイトや掲示板に書き込みをして、そこで男性からのアプローチを待つのが一般的です。
ただ、必ずしも男性からアプローチが来るとは限りませんし、助けてもらえるという保証もありません。

そうなった場合、リアルで神待ちをすることはできないのでしょうか。
要するに、サイトや掲示板を利用するのではなく、直接男性に声をかけて助けを求めるわけです。

むろん、そういった方法での神待ちも不可能ではありません。
ただ実際のところ、リアルでそういった行為をするのはリスクが高いです。

まず、大多数の男性は余計なトラブルには巻き込まれたくないと思い、断るケースが多いです。また、援助交際目的だと判断される可能性もあり、そうなると警察に通報される恐れもあります。
そうでなくても、家出中であることを告げれば、保護者の方に連絡されるかもしれないのです。

このように、リアルで神待ちをしても失敗する可能性が高いどころか、面倒な事態になってしまいかねないです。
それを考えると、やはりサイトか掲示板を利用するのが無難でしょう。

神待ちサイトも全てが安全なわけではない

出会い系サイトには、優良で信頼できるサイトもあれば、サクラばかりの悪質サイトもあります。
同じように神待ちサイトに関しても、全てが安全というわけではありませんし、だからこそ慎重な判断が求められます。

神待ちサイトに登録をする前には、まず全体的な雰囲気を確かめた上で、1つ1つの機能や項目を見ていき、そして規約や会社概要などのチェックも忘れないようにしましょう。
また、そのサイトに関する評判や口コミがあれば、そちらも確認しておくのが望ましいです。

むろん、これだけで100%安全かどうかは見抜くことはできないので、サブのアドレスを用意してそちらで登録してみるといいでしょう。
もしも、やたらと多くのメールが届いたり、あからさまにエッチな書き込みをしているようであれば、悪質なサイトで間違いないでしょう。

あとは、サイト自体は決して悪質ではなくても、管理の方があまり適切に行われていない場合、悪質ユーザーや業者が野放しになってしまうので、そういった神待ちサイトも避けた方がいいでしょう。

神待ちは出会うハードルがとても低いのが利点

神待ちの場合、出会い系サイトに比べて女性と出会うハードルがとても低くなっています。
したがって、すぐにでも出会いを求めたい人にとっては、神待ちはとても魅力的に感じるでしょう。

出会い系サイトでは、大多数の女性が出会いに対しては慎重になっています。
よっぽど親しい関係になって、信頼できる男性でなければ、なかなか出会いにも応じてくれません。

しかし神待ちでは、家出をしてとても困っている状況ですから、そんなことも言っていられません。
今日泊まる場所すら確保できない状況なので、助けてもらえるなら誰でも構わないのです。

むろん、あまりに横暴な男性や、怖そうな雰囲気が全面に出ているような人だと別ですが、そうでなければ男性の容姿も年齢も性格も一切問うことはありません。

したがって、女の子を自宅に泊めてあげることが可能で、現実的に会いに行ける距離であれば、他に何らかの条件を求められることもありません。
これだけハードルが低ければ、どんな男性にでもチャンスはあるでしょうし、積極的に活用していきたいところです。

なぜ神待ちなら即日で会えるのか

出会い系サイトで女性と出会おうと思ったら、まずはじっくりとコミュニケーションを取らないといけませんし、お互いに信頼関係を築くことを求められます。
したがって、出会うまでに数週間から1ヶ月、場合によってはそれ以上かかる可能性もあります。

しかも、それは女性と知り合うことができてからであり、知り合うまでの相手探しに費やす時間も考えると、かなりの労力を強いられることになります。
それに、最終的に出会うことができればいいのですが、失敗すれば今までの苦労が全て水の泡になってしまいます。

しかし神待ちであれば、女性とすぐに出会えるどころか、即日で会うことも大いに可能です。
その理由として、神待ちしているのはいわゆる家出中の女の子であり、とても困った状況に立たされています。
そのため、男性から救いの手を差し伸べてくれることを、喉から手が出るほど望んでいるのです。

したがって、男性からアプローチがあればすぐに承諾をしますし、余計なやり取りをすることなく出会うことができるわけです。
それこそ、女の子が近くにいるのであれば、即日どころか1時間もかからず出会うこともできます。